踊る婚活前線!

1人は好きだけど、将来的には結婚したい35歳サラリーマンの婚活録です。

写真撮影

元々、僕は表情が豊かではない。


だから、写真撮影に行くのは気が重かった。


接客業でニコニコ笑う人は単純にすごいなと尊敬する。


和久さんと待ち合わせて、写真撮影前に少しお茶をした。


どのような人がタイプか、見た目、性格をきかれましたが、喫茶店だから他の人に聞かれてないか少し恥ずかしかった。


そして、写真撮影。


髪の毛をセットされ、少しファンデーション的なものをされて、口角を無理矢理あげて、体が痛くなるようなポーズをして。


なんとか撮影は無事終了した。


和久さんとカメラマンの女性からは良く撮れていると言われましたが、ロボットのように笑う自分を見て、「何だ、こいつ」と思った。


写真スタジオから帰る道中に和久さんから、写真は今日アップしとくからシステムの手続き宜しくね。と言われた。


今夜から婚活前線の真の始まりとなった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。